高齢者が毎日見たくなるブログを意識して運営しています。

シニア情報クラブ

ヘアケア

エンシェールズカラーバターの口コミと使い方、白髪染めや色落ち目安

エンシェールズカラーバター口コミと使い方、白髪染めや色落ち対策をご紹介しています。

カラーバターとはエンシェールズのヘアカラーの商品名ですが、今では美容院でもオススメするほどの人気です。

ただ色落ちが早いのと黒髪や白髪からきれいの染めるには、普通の毛染めとはと違い、ブリーチ1回というひと手間かかるのが欠点です。

この欠点を帳消しにしちゃうのがエンシェールズカラーバター。

色落ちする日々のグラデーションをトーンダウンするファッションとして楽しめます。

 

さらに素材の90%以上がトリートメント剤なので髪をケアしながらヘアカラーができます。

年を重ねると髪はダメージが当たり前、そのうえ白髪の心配。

実年齢より10歳ぐらい老けて見えたりしますよね。

エンシェールズカラーバターなら白髪染めも、明るい色目で落ち着いた雰囲気の染まり具合になります。

では、エンシェールズカラーバターの口コミからお伝えします。

エンシェールズカラーバターを使った方のリアルな口コミ

主にカラーに関する口コミ

フラッシュピンクご購入の方:

1番お安く買えますね♪自分でやるとかなりムラになってしまい難しいのですが頑張って慣れていきたいです。
・暗めの金色系茶髪の方が、紫がかった暗めの茶髪にしたくて選んだカラーは:アジアンブラック:ショッキングパープル=1:2の割合で混ぜて使った。色がしっかり入って希望通りの暗めの赤紫になり、ザラついていた毛先はなめらかな手触りになりました! アジアンブラックのみで使った時は、しっかり暗くなったけど少し緑がかった。

 

ピンクトパープル購入した方:染めて1週間もしたら色落ちして綺麗なグラデーションカラーになりました。毛先にかけて痛んでいるところは、未だにめちゃ色がはいっています! 発色お気に入り!

 

・リピの方が初めてのココナッツブラウンご購入:黄ばみ消し&緑化防止のパープルと混ぜて原液と市販のトリートメントで薄めて使用、結果、最初は自然なトーンダウンの黒こげ茶に。塗布後、2週間で色落ちはやや紫みを帯びたシルバーカラーと地の金髪と混ざり合っています。

 

・ココナッツブラウンは赤み寄りなので、緑化しなさそう。ダークシルバーは、地が黄色だと緑になるので紫か、赤みを少量(10:1又は10:0.5位)混ぜると良いです。本当にちょびっとにしないと色落ち過程で、かなり出ちゃうので。

 

・赤っぽいピンクのインナーカラーを美容院でしてもらった方が色落ち防止のために選んだカラー:ベビーピンクとシルバーの2色を購入、配合は自分で調整できるし、時々使用し、今は落ち着いたカシスカラーになってとても気に入っています。

 

サファイアブルーと925シルバーを購入された方:1:1でご使用になり、仕上がりは美容室でカラーリングした時よりもアッシュの色味が強く出て、とても良いです!

その他の口コミ

・ブリーチを1回した髪にプラチナシルバーを使用した方:色は入るが、2、3日後には落ちてしまったのでコスパ悪いです。

・色がしっかり入りサラつやになる

・染めた髪色をキープするには1週間に1度がお勧め!色落ちを楽しみたいなら2、3週間です。

・こんなに簡単に出来るとは思いませんでした。色味をプラスするだけだったので、塗りムラも全然分かりません。

と、楽天のみんなのレビューで調べてみました。
総合評価は、4.48。レビュー数は2,569件もあり、人気のすごさがわかります。

5が満点の楽天、エンシェールズカラーバターは高評価と言えますね。

口コミからエンシェールズカラーバターの人気色まとめ

エンシェールズカラーバターの口コミから人気のカラーをまとめてみました。

・フラッシュピンク

・アジアンブラック

・ショッキングパープル

・ピンクトパープル

・ココナッツブラウン

・ダークシルバー

・ベビーピンク

・シルバー

・サファイアブルー

・925シルバー

・プラチナシルバー

この他の口コミでも

・ネイビーブルー

・チェリーピンク
と、カラーバターのシルバーを混ぜるなど1~3色組合せて染まり具合を楽しんでおられましたね。

エンシェールズカラーバターの主な2つの特徴

カラーバターは髪の上に色素が付着するタイプなので、黒髪や、バージン毛には、ほぼ発色しないという特徴があって、カラーバターを使用する前にブリーチ1回

以上施し、明るい髪にしておく必要があります。

また、エンシェールズカラーバターは、成分の90%以上がヘアトリートメントであるため、髪をケアしながら同時にヘアカラーできるという特徴があります。

エンシェールズカラーバターのカラーの決め方は足し算?!

エンシェールズカラーバターは、カラーが全部で27色と薄めるトリートメントのクリアクリームがあるので選び方は迷いますよね。

私の通っている美容院のオーナーさんに聞いてみたら、これは足し算だとのこと。

たとえば、カラーバターを使うときはブリーチ1回が基本なので、色的には黄色っぽくなります。

黄色+赤=オレンジになるので足し算、分かりやすいですよね。
そこで、カラーバターのオススメ組合せは、ご希望の色に紫系を少量づつ足すのが良いということでした。

参考にして見てくださいね。

エンシェールズカラーバターの使い方 


エンシェールズカラーバターをお使いの前準備として、
①ビニール手袋
②コールドクリームなど
③髪を取り分けたりする大きめのピン
は必需品です。

次に、カラーバターを混ぜてお好みのカラーに調合をしてください。

 

ちなみに、カラーバターの使用量は、ショートヘアからセミロングまでの1回分は約200gです(混ぜたカラーバターが200g)。

 

では、エンシェールズカラーバターで染めていきましょう。

  • まずは、お風呂などでシャンプーし、髪の汚れやオイルなどを洗い流します。シャンプー後は、カラーバターが薄まらないようにトリートメントやリンスは使わないことがコツです。
  • その後、水滴が落ちないようにしっかりタオルドライします。乾いた髪の場合でも霧吹きなどで髪を湿らせて置きましょう。
  • 額や耳、耳の後ろなどカラーバターが付きそうなところは、コールドクリームなどでガードしておきましょう。
  • 混ぜたカラーバターを全体に塗っていきます。素手で塗っても手は荒れませんが、カラーバターが爪に入り込むとやっかいなので手袋をしておきましょう。
  • 放置時間は、塗り終わってから20分ほどが良いでしょう、すぐに染まったように見えますが放置することで色持ちが良くなります。
  • さいごは、全体をもみながらカラーバターを洗い流すだけです。カラーバターはトリートメント剤なのでシャンプーやリンスは要りません。

エンシェールズカラーバターの白髪は染まるの?! 


白髪は、白いので染めやすいと思うかもしれませんが、素毛の場合はエンシェールズカラーバターの特徴から、ほぼ染まりません。
染めるにはブリーチ1回が基本です。

ブリーチなしの場合は、きれいに染まらないのでオススメ出来ません。

 

エシェールズカラーバターの色落ちの目安


エンシェールズカラーバターの公式サイトでは
色持ちの目安として掲載されています。
引用させていただくと、

エンシェールズカラーバターの色モチは1カ月~2カ月間が目安です。

使用する色・髪質・塗布量・放置時間・環境などによって異なります。

 

■レッド系・ピンク系の暖色カラーは1カ月~1カ月半

■アッシュミルクティー・プラチナシルバーなど薄い色や明るいブルー系は2~3週間

■ショッキングパープル・ダークシルバー・濃いブラウン系は約2カ月

が、発色を感じられる目安の期間となります。

 

日々のシャンプーで徐々に色落ちしていきます。

(シャンプーの他、ヘアトリートメント、紫外線、ヘアアイロン、海水やプールでも色落ちが促進されます)

部分的にはがれるような感じではなく、全体的に均一に薄まっていくので、退色過程もお楽しみいただけます★

(出典:エンシェールズカラーバター公式サイト)

さいごに

エンシェールズカラーバター口コミと白髪混じりの使い方や色落ち目安をご紹介いたしました。

エンシェールズカラーバターの公式サイトでは
実際のカラーの確認もできますし、ベースの髪色別発色見本も画像で確認することができます。
2つのカラーを合わせて配合する方法や薄め方もていねいで分かりやすいです。
そのうえ、あなたの地の髪色に合わせてオススメ提案もしてくれています。
見ているだけでもワクワクするエンシェールズカラーバターサイトはこちらです。

http://ancels-colorbutter.com/color/cb.html

-ヘアケア
-, ,

Copyright© シニア情報クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.