公園スポット

諸見里公園(沖縄市)は遊具だけじゃない!野球にバスケ、テニスもできる万能っぷり!

目安時間 10分
  • コピーしました
[ad01]
[ad01]

沖縄市園田にある諸見里公園は、広い敷地内にいろんな遊具があり、さらに本格的なスポーツも出来る公園です。

赤ちゃんや幼児を安心して遊ばせられるコーナーや元気な小学生たちが楽しめる複合遊具。

またスポーツ好きには、たまらない野球場やバスケットコート、そしてテニスコートまで揃っています。

なかなかこれだけ楽しめる公園って無いですよね。

見ての通り、入口の看板があまりのもショボすぎて、違った意味で期待を裏切ってくれました(笑)

今回はそんな沖縄市にある諸見里公園の場所や遊具、駐車場情報など詳しく紹介します。

諸見里公園(沖縄市)の場所とアクセス

実は、沖縄市には諸見里公園という名前の公園がふたつあります。

とても紛らわしいのですが、今回紹介するのは沖縄市園田にある大きい方の諸見里公園です。

看板は諸見里公園となっていますが地図上では、諸見里近隣公園となっています。

もうひとつの公園は本家沖縄市諸見里にある諸見里公園です。

公園名
諸見里公園(もろみざとこうえん)
住所 沖縄県沖縄市園田3丁目25番
駐車場 あり(約20台)
トイレ あり(3箇所、多目的トイレあり)
公園内になる設備 複合遊具、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒、野球(多目的広場)、バスケットコート、テニスコート、ゲートボール

諸見里公園へのアクセス

諸見里公園は
路線バスの園田バス停から徒歩約8分

沖縄市循環バスの島袋小学校バス停から徒歩約7分

森見里公園までの地図

バス停から公園までのルートはこちらの地図で確認!

公園名
諸見里公園(もろみざとこうえん)
住所 沖縄県沖縄市園田3丁目25番
駐車場 あり(約20台)
トイレ あり(3箇所、多目的トイレあり)
公園内になる設備 複合遊具、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒、野球(多目的広場)、バスケットコート、テニスコート、ゲートボール

注意
諸見里公園は、大きな公園ですが場所が分かりにくく、入口も狭いため、通り過ぎる可能性もあります。

しかもメイン入口は看板がありません。

僕も初めて車で行ったときは一度通り過ぎてしまいました(悲)

 

赤いUCCの自動販売機と黄色のMILLIONの自動販売機が見えたら、その向かいが入口です。

諸見里公園の駐車場

諸見里公園の駐車場は入口を下って行くとあるんですが、そこにたどり着くまでの道が狭いので対向車が来たら上りの車は一旦、バックしなければいけません。

何度も言いますが着いてしまえば公園はとても広いです・・・

駐車場は2箇所あるんですが、最初はこちら

この駐車場には約7台停めれるんですが、友達同士なら縦列駐車すれば倍は停めれます。

駐車場の隣に墓があるのは、沖縄あるあるなので特に珍しくありません、しかもこちらは結構りっぱな墓ですね。

そして次の駐車場はこちら

こちらは約12台停めれます。

基本、駐車場がすべて埋まることはあまり無いんですが、もしいっぱいの場合は駐車場横の道沿いに停めている人もいます。

諸見里公園内の地図

諸見里公園内の案内地図です。

公園内がかなり広いだけに、どこに何があるのか見ておくのがいいですよね。

特に3つあるトイレの場所はしっかり確認しておきましょう!

諸見里公園の遊具は種類がいっぱい

諸見里公園は老朽化した遊具は結構リニューアルさてれいて新しくなっています。

10年前にあった遊具は、ほぼ変わってますね。

 

最初に紹介するのは子ども達がいろいろ楽しめる複合遊具。

右下の赤、黄、緑のタイヤは座って回るのかと思いきや、残念ながら回りません。

飛び越えて遊ぶようですね

WANPAKU JUNGLEという複合遊具ですが、ロープを掴んで登って滑り台から降りてくる。

僕は子ども頃、滑り台から立ったまま走って降りれるんじゃないかと思い、試した結果、頭を地面に打ちつけて、おでこにタンコブが出来た思い出があります。

それ以来、しばらく滑り台は苦手でしたね(笑)

 

こちらはイルクライミングというロープで作られた山を登って遊ぶ遊具です。

子ども達はてっぺん目指して、どんどん楽しそうに登って行きます。

これでバランス感覚は養われるし、良い全身運動にもなるのでいいんですが、高所恐怖症の僕は自分は登らなくても子ども達が登るのを下から見ているだけで怖い・・・

こういったジャングルジム系は向き不向きがあるよね。

 

昔ながらのオーソドックスなブランコもあります。

はっきり言ってこれくらいは安心して乗れます(笑)

そしてもっち小さい子には、すくすくランドがあります。

対象年齢3歳児未満用、おおむね0~3歳と書かれているの赤ちゃんや小さな幼児は遊ばせやすいですね。

柵の中に入ってドアを閉めるので、勝手にどこかへ行ってしまうことも無いのでママも安心です。

すくすくランドの中はこんな感じ。

遊具がすべて低くてかわいいですね、ブランコのてっぺんが大人の腰くらいしかありません。

諸見里公園はスポーツもたくさんできます

野球場(多目的広場)

グラウンドの内野は土、外野は天然芝の野球場です、ライト側よりレフト側が深く非対称で、まるでメジャーの球場のよう。

もちろん実際の見た目は大違いですが(笑)

そしてこの球場は外野のところのサッカーのゴールネットが設置されています。

サッカーも出来るので一応、野球場ではなく名目は多目的広場となっているんですね。

球技に特化した公園と言ってもいいでしょう。

テニスコート

テニスコートは2面あります。

ただ、見ての通り老朽化が進んでいて結構コートの地面が良くないです。

まあ、無料で使える公園のテニスコートなのであるだけあり難いですけどね。

遊具も新しくなったりしているので次はテストコートの改修もお願いしたい。

バスケットコート

バスケットも中学生や高校生に人気がありますよね。

結構、ぶつかったりするスポートなのでゴールネットの柱にもぶつかっても大丈夫なようにクッション材が巻かれています。

これで多少は衝撃を吸収できてケガ防止になると思います。

楽しいスポートで怪我したらもったいないですからね。

諸見里公園のトイレってどこにある?

諸見里公園には、3箇所にトイレがあります。

ただ、公園が広いので正直3箇所では少ないかなと。

あとひとつは欲しいですね。

トイレ1

こちらのトイレはバスケットコートの横にあり3つあるトイレのうち一番大きなトイレです。

トイレ2

野球場のバックネット横にあるひとり用のトイレです。

なぜかこちらのトイレだけは木の切り株で作ったような可愛らしさがあります。

トイレ3

子ども達が遊ぶ遊具のところにあるトイレですね。

逆にこっちのトイレをかわいい作りにした方が良かったような気もしますが・・・

まあ、でもトイレで遊ぶわけじゃないですからね(笑)

諸見里公園の意外と良いところ!

諸見里公園のこのベンチがジャングルジムと砂場が一緒になっているところの目の前にあり、木の木陰で涼しいんですよね。

どうしても小さな子どもは、目が離せなかったりするのでこのベンチに座って見ています。

川のような池もあり、結構癒やさえます。

グッピーのような小さな魚もいるし、川のせせらぎを聞きながらここでお昼ごはんをたべるのもいいですね。

僕が公園に行ったときに遊具は何があるか?何が出来るか?っていうのも大事ですけど自動販売機の有無は結構チェックします。

公園なので必ず動き回るし、喉が乾きます、なので飲み物の自動販売機があるかというのは結構重要ポイントだったりするんですよね。

そしてこの諸見里公園にも駐車場の横に自動販売機が1台ありました。

ただ、一番安いので120円だったので沖縄の自動販売機としてはイマイチですね、やっぱり100円から買える自販機がベストでしょう!

諸見里公園まとめ

今回は沖縄市園田にある諸見里公園を紹介しました。

広い敷地で多くのことが出来るのがこの公園の魅力です。

遊び良し、スポーツ良し!

そして0歳の赤ちゃんから高齢者の方まで利用できる素晴らしい公園です。

ただ、難点は場所が分かりづらい・・・

それでも一度、訪れれば大丈夫だと思いうので家族みんなで、または友達同士でも行ってみることをおすすめします。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

YASAGURE

沖縄に移住した34歳、妻と子供2人で楽しく暮らしています。こちらのブログでは、子供のグルメ・家事・観光の話を主に書いています。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: