家事と生活の知恵

【高級レトルトカレー】で時短家事! 実はコスパ最強な300円台が狙い目!

2021年3月12日

「今日は疲れすぎて何もしたくない!作りたくない!」主婦の方でしたら尚更そう思うこと…ありますよね?

私は多々あります!!(笑)前回に引き続き、今回も時短メニューを紹介しますね。

【レトルトカレー】選ぶなら1袋300円台がおすすめ!

「え? レトルト? 完全手抜きじゃないですか!」そんな声が聞こえてきそうですが(笑)私の場合、手抜きと思われないために買う商品にこだわります。それは…レトルト食品の中でもレトルトカレーを買うこと!

自分がカレー好きというのもあるのですが、種類が豊富なので美味しい商品を見つけるのが楽しいのと、レトルトカレーの場合、高いものは1袋2,000円といった超高級レトルトカレーから、1袋500円~1,000円のものまで価格帯もいろいろですが、実はオススメなのは、300円台です!!

なぜかというと、500円以上の商品は、2人なら1,000円以上(当たり前ですが)家での食事で考えるとちと高いのです。それに、味の期待も高まってしまうので、「思ってたより美味しくない…」という残念な気持ちになることも。

その点、300円台なら気軽に試せるし、500円以上のものと引けを取らない美味しい商品がけっこうあるんです! そんなプチ贅沢レトルトカレーの中で、最近HITだった「成城石井desica」シリーズの中のカレーをご紹介しますね!

成城石井「desica」シリーズとは?

「desica」には、成城石井「でしか」作れないものという意味があるそう。成城石井のオリジナルシリーズで、レトルトだけではなく、焼き菓子やデザートなどあるみたいです。

今回の商品は「有機キヌアとガルバンゾビーンズのスパイシーカレー」 399円(税抜)

私はスーパーで買いましたが、ネットショップもありますよ。

化学調味料が不使用なところも気に入りました。

気になるお味は…

トマトベースに加えて玉ねぎの甘さがあるので、食べ始めはスパイス感が薄いな…と思っていたのですが、半分を過ぎたあたりから、額や鼻の頭にうっすらと汗が…! スパイスの味が複雑で飽きない+ひよこ豆やほかの具材の食感がいい感じなんです!

これはアタリだと思いました。辛いのが苦手な部類の夫は、減りが遅かったですけど(笑)私はあっという間に食べてしまいました。辛さもスッキリしていましたよ!

高級レトルトカレーのメリット・デメリット

メリットは、ズバリ美味しい! これに尽きます(笑)美味しさに加えて、化学調味料不使用だったり、原材料にこだわりがある商品が多いので安心感があります。

デメリットは、1袋が500円以上になると気軽に試せないのがデメリットになるのかなと思ったのですが、300円台なら特に見当たらないんですよね。新しい商品もチャレンジしやすく、いろいろ試せるのも楽しいです。

今回は、お料理したくないそんな日は、手抜き感がない高級レトルトカレーがオススメですよ! その中でも狙うのは300円台のプチ贅沢ラインが実は穴場! という内容でした。

レトルトを出すのが心苦しい…とお思いの方にも自信を持ってお伝えします(笑)

ほんとに美味しいですから一度ぜひお試しあれ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

-家事と生活の知恵

Copyright© 沖縄在住パパのイクメン奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.