高齢者が毎日見たくなるブログを意識して運営しています。

シニア情報クラブ

未分類

学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページ・ユーザー登録・eラーニング・学研メディカルサポートとの違い)

 

学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページ・ユーザー登録・eラーニング・学研メディカルサポートとの違い)

学研ナーシングサポート2020は、看護師向けのeラーニングのようなものですね。

研修会場や日程調整をしなくても、個人で学研ナーシングサポート2020を使ってオンラインで動画を見ながら技術や情報を学べます。

 

看護の勉強に終わりはありません。

 

学研ナーシングサポート2020は新卒だけではなく、新卒から中堅、管理職、ベテラン看護師も学習できるコンテンツがたくさんあります。

 

年度によっても学研ナーシングサポート2020で扱うテーマは変化し、今の医療業界で求められる知識や技術が、動画で学べるスタイルです。

 

研修担当の方の負担も少なくなり、個人も好きなタイミングでネット接続して学べるため、

効率的に勉強ができます。

 

今回はそんな学研ナーシングサポート2020のログイン情報や、学研メディカルサポートとの違いについて詳しくご説明します。

 

学研ナーシングサポート2020の公式ホームページ

 

https://gakken-meds.jp/gns/

 

学研ナーシングサポートの詳しいことやログイン画面に進むには、まず公式ホームページに訪れるといいえしょう。

 

下記のようなお悩みがあれば、学研ナーシングサポートを使うのに適しています。

 

  • 研修担当の仕事が忙しすぎで困っている
  • 中堅クラスの看護師でも学べる研修内容が分からない…
  • 研修を開催しても人が集まらない
  • 研修用のカリキュラムを作るのが大変

 

学研ナーシングサポートには、レベルごとにさまざまなテーマが用意されています。そのため、研修担当の人がカリキュラムを作る必要はなく、研修日程や集合場所の手配をする手間もなくなります。

 

オンラインで動画をみながら学習できるため、個人はタイミングのいい時に、好きな場所で勉強できるわけです。

 

新卒の看護師が学習しなければならないことはたくさんありますが、それは中堅クラスになっても同じです。

 

経験を積んできた看護師も、勉強をおろそかにできません。

 

というのも、医療の世界はめまぐるしく変わっていますし、時代が変われば医療体制や技術も進化していきます。

 

2020年にあったようにコロナウイルスが蔓延すれば、感染症対策のためのノウハウも必要になりますし、迅速な処理や確実な対策が必要です。

 

そのようなことも含め、時代に合った看護師術や知識を習得するのに、学研ナーシングサポートは向いているのです。

 

学研ナーシングサポート2020のログイン画面ホームページはどこ?

 

学研ナーシングサポートで学習する時は、ログインしなければなりません。

 

ログインにはまずユーザー登録を済ませている必要があります。

 

ユーザー登録がすでに済んでいて、管理者から指定のidをもらっていれば、下記からすぐログインできるでしょう。

 

https://gakken-meds.jp/login/

 

上のページにいけばわかりますが、スマートフォンやタブレット用のログインボタンと、パソコン用のログインボタンが別になっています。

 

お間違えないようにログインに進みましょう。

 

学研ナーシングサポート2020のユーザー登録の内容は変更できる?

 

基本的にはできません。

 

しかし、Myログインidを別に設定し、別のアカウントを作ることは可能です。

パスワードの変更なら同じアカウントでもできます。

 

ただ、一度変更したら同じパスワードは二度と使えません。

 

もしパスワードを忘れてしまった場合は、学研ナーシングサポートに問い合わせるのではなく管理者に問い合わせましょう。

 

大学病院であれば、大学病院の学研ナーシングサポート管理者に相談します。

 

学研ナーシングサポートでは、id情報の管理まではしていないため、問い合わせても教えてもらえません。

 

 

学研メディカルサポートとの違いは何?

 

学研ナーシングサポート2020と似たものに学研メディカルサポートがあります。

 

こちらもeラーニングシステムで、看護師が動画を見ながら学べるサービスです。

 

学研ナーシングサポート2020とは何が違うのでしょうか。

 

学研ナーシングサポート2020は看護師を対象としたeラーニングであるのに対し、学研メディカルサポートは看護師だけに留まりません。

 

その対象範囲はホームヘルパーさんや介護福祉士さんなども含まれます。

-未分類

Copyright© シニア情報クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.