公園スポット

馬場都市緑地公園(沖縄市)は遊具も新しくなり駐車場も広く敷地も広い

2021年5月5日

沖縄市にある馬場都市緑地公園は正式な名前は「馬場都市緑地」。

僕の子ども達が小さい頃に遊びに行ったときは駐車場の前に小さな遊具があっただけ。

でも、敷地はかなり広いので馬場都市緑地って言われても何の違和感も無かったですよね。

だけど今は、立派な複合遊具も出来て、それ目当てに来る家族連れも多いのでもはや馬場都市緑地公園でもいいでしょ?って感じです。

そこで今回は、馬場都市緑地公園の遊具や駐車場、トイレ、またウォーキングにも最適な広い敷地内を写真付きで紹介します。

馬場都市緑地公園(沖縄市)の場所と駐車場について

公園名:馬場都市緑地

住所:沖縄県沖縄市知花6-41

駐車場:あり(2箇所にあって17台、約26台)

トイレ:あり(3箇所あって多目的トイレあり)

馬場都市緑地は、広い公園なので結構離れた場所に入口が3つあり、駐車場も2箇所にあります。

入口と一番広い駐車場1

馬場都市緑地は329号線を那覇方面から沖縄市方面に進み登川信号を過ぎると右手はケンタッキーフライドチキンが見えるのでそこを右折。

左手に弁当屋さんの見えたらその向かいが入口になります。

ただ、入ってすぐの所は沖縄市保健相談センターの駐車場なので駐車厳禁です、そこには停めずに直進して馬場都市緑地という看板を過ぎてから駐車してください。

ここが一番広い駐車場です。

駐車場はしっかり白線で仕切られており約26台停められます。

入口&駐車場2

329号線を那覇方面から来て知花十字路を過ぎたら左手に松のやとファミリーマートが見えたら約50m先右側のが入口です。

ここの駐車場も白線で仕切られており17台駐車できます。

ただ、ここは満車になる場合もあり、駐車場のスペース以外のところでも停めてる人も多いですね。

グルっと回れた大きな駐車場もあるので停めれないときはそうしてほしいですね。

入口3

大きな病院の知花クリニックの入口手前にある公園の入口なんですがここは駐車場はありません。

そのかわり入ってすぐの所にトイレはあります。

正直、公園目当てがここから入る人は少ないと思います。

馬場都市緑地公園は複合遊具が新しくなった

元々、小さな遊具は別の場所にあったんですがその遊具がされこちらの複合遊具(コンビネーション遊具)新しく登場しました。

複合遊具

すべり台が3つでストレート、だんだん、パイプ型と3つの遊び方ができます。

また、複合遊具の鉄柱のところは子ども達が走り回ってぶつかっても安心なように弾力性のあるカバーがつけられています。

子どもって信じられないような動きをしますからこういうのがあると助かりますね。

ちょっとした斜面にはこういったネットの遊具もあります。

ちょっと地味ですが遊び方は子どもの発想で無限大に遊べます。

すくすくランド

0歳から遊べるような遊具が揃っているすくすくランド。

周りがフェンスで囲まれていて小さなお子さんと親で遊びます。

遊ぶというより成長するために必要な道具が揃っているという感じですね。

ばらんすベンチ

ただのブランコかと思いきや幼児用ブランコへ安全に移行出来るようにするために練習用みたいです。

1歳児が自分から「腰かけ」や「漕ぎ」をやりたいという意欲につながります。

あるけるぞーさん

ぞうさんの背中にしっかりつかまって、つたい歩きの練習をしたり立ち上がったり。

ママも応援したくなっちゃう、これならひとり立ちも早そうですね(笑)

ハンモックネット

ネットに登ったり、跨いだりしながらネットの上に立つ練習まで出来ます。

これを繰り返すことで転んでしまったときに、とっさ的に手が出る動作が身に付いていきます。

馬場都市緑地公園は、敷地が広いので至るところに休めるベンチはあるんですがこういった屋根付きだとホント助かります。

沖縄は何って日本唯一の亜熱帯地方ですからね、3月でも暑い日は暑い・・・

4月は海開きですから(笑)

馬場都市緑地公園はウォーキングにも最適な広い敷地

そうこんな感じでいたるところにベンチがある。

ただここは屋根無いし、木陰でもないのでマイナス1ポイント。

どこまで広いんだと思うほどの道なんですが二又に分かれていても標識はなし、そこかわり至るところに「キケンヘビ注意」看板はあります。

沖縄の木が多い公園は、だいたい「キケンヘビ注意」の看板があるんだけど、よく考えたらそんな所に公園があるってのもすごいよね。

それが沖縄の猛毒蛇のハブだったら怖い・・・

馬場都市緑地公園は、ウォーキングにも最適で中年の方や高齢者の方もよく歩いています。

そして道になっていないこんな斜面のところもあるけど中学生や高校生はこの斜面で遊んだり身体鍛えたりしています。

ジムに通わなくてもこういった自然の中で鍛えるのもいいですね。

平坦な場所だけどなぜかウッドデッキみたいになっている道もあります。

なぜ?って感じなんですが・・・

雨が降ると足場が悪くなるからかな。

敷地が広いだけならいいんですが、アップダウンがほんと激しい。

まあ平坦な道をウォーキングしているより階段登ったり、下ったりした方が確実にカロリーは消費するでしょう。

つまり僕にとっては最高の環境かも知れない(笑)

でも、子どもを遊ばせたいけど坂道を登るのはイヤというあなた!

大丈夫ですよ、馬場都市緑地公園は広いけど最初に紹介した大きな駐車場から複合遊具まではすぐ近くです。

なので子どもと連れて行って遊ばせるだけならまったく大丈夫です!

馬場都市緑地公園のトイレ

こちらは大きい駐車場の横にあるトイレです。

沖縄の赤瓦のトイレ、いい味出してます。

そしてトイレの横になるのが馬場都市緑地公園唯一の自動販売機です。

敷地が広いわりには飲み物の自動販売機が少ないと思うんですが、アップダウンの激しいところにも1台設置して欲しい。

次はファミリーマート側の公園入口から入ってすぐのトイレです。

ここにも「キケンヘビ注意」看板があります、トイレには侵入しないで!

3つ目が知花クリニック側の入口から入ってすぐのトイレです、トイレも一番小さいですね。

メインの大きな入口からここまでが一番遠いので、ここまでたどり着いた人はいないかも知れないです。

馬場都市緑地公園のまとめ

今回は、沖縄市になる馬場都市緑地公園を紹介しました。

正式名称は公園は付かないと思います。

この公園の特徴はバランスどうなの?ってところです。

敷地広くて駐車場も広いですが遊具がちょっと少ないかな。

複合遊具1と小さな子ども用1、ネットの遊具1って感じではっきり言って広々とした敷地が余っている感じです。

まあ、新しくなって十分魅了的ですがもう1台くらい複合遊具を増やしても良いかなと思いました。

-公園スポット

Copyright© 沖縄在住パパのイクメン奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.